筑西市・桜川市でどこに行っても良くならない坐骨神経痛でお悩みの方はリハビリが最適!

query_builder 2020/09/10
ブログ
坐骨神経痛
「腰から足にかけて痛い」「お尻、太腿の裏からふくろはぎにかけて痛い」「立ち続けられない」という症状で困っている方いませんか?

それは『坐骨神経痛』かもしれません。

あなたが感じている痛みの症状が今回お話しする内容に似ていれば対処法などが参考になるかもしれません。

今回は、『坐骨神経痛』について、その原因、治療法などを理学療法士の目線でお伝えしたいと思います。    

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 

1.坐骨神経痛のマメ知識
2.坐骨神経痛とは
3.気になる場合は、専門家に相談を

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

1. 坐骨神経痛のマメ知識


●坐骨神経が刺激を受けたり圧迫されたりすることによって生じる症状の総称
●お尻・太もも・ふくらはぎにかけて痛みがあることが多い
●足の力が入らない、脱力などの症状がある時は医療機関へ
●坐骨神経痛でお悩みの方は専門家で相談  

2. 坐骨神経痛とは


『坐骨神経痛』は、疾患(病気)の名前ではなく、さまざまな原因によって、坐骨神経が刺激を受けたり圧迫されたりすることによって生じる症状の総称です。坐骨神経は、お尻・太もも・ふくらはぎへと繋がっている非常に長い神経です。よって、症状が現れる場所もさまざまです。  

2-1.症状
具体的な症状としては、以下のようなものが挙げられます。
✔︎お尻や腰に痛みや痺れを感じる
✔︎足全体に痛みを感じる
✔︎腰や足が重だるい
✔︎椅子からの立ち上がりができない
✔︎歩き続けられない

2-2.原因
坐骨神経は、お尻・太もも・ふくらはぎにかけて伸びている「坐骨神経」が何らかの原因によって、刺激・圧迫されることによって生じます。名前の通り、坐骨神経におこる障害を原因としています。  

●腰部脊柱管狭窄症

加齢、労働などによる影響で腰椎の変化に伴い、腰の神経(神経根および馬尾(ばび))が圧迫されることに下肢(脚)の痺れや痛みが出たり、足に力が入りにくくなります。高齢の方で、背筋が伸びた姿勢になる立ちっぱなしや 歩行中に足の痛みやしびれが生じ、腰が少し前かがみになる椅子に座っている時、横向きで寝ている時、自転車に乗っている時は楽であるといった場合は本症が疑われます。もっとも特徴的な症状は、歩行と休息を繰り返す間歇性跛行(かんけつせいはこう)です。  

●腰椎椎間板ヘルニア
<図:公益社団法人 日本整形外科学会>
椎間板が突出または脱出し、腰の神経が刺激されることにより、下肢(脚)の痺れや痛みが出たり、足に力が入りにくくなります。 椎間板は線維輪と髄核でできていて、背骨をつなぎ、クッションの役目をしています。その一部が出てきて神経を圧迫して症状が出ます。また椎間板が加齢などにより変性し断裂して起こります。悪い姿勢での動作や作業、喫煙などでヘルニアが起こりやすくなることが知られています。  

●梨状筋症候群

坐骨神経痛の中でも、運動と関係するのが梨状筋(りじょうきん)症候群です。梨状筋とは、お尻の骨と足の骨を結ぶ筋肉で、坐骨神経はこの梨状筋の内側や周りを通っています。長時間のデスクワークのように同じ姿勢をとり続けた場合にも、梨状筋が圧迫され症状を起こすこともあります。スポーツの世界以外ではあまり知られていない原因ですが、椎間板などに異常がない場合には疑ってみましょう。    

2-3.     痛みの治療法
①薬物療法

痛みや炎症を抑制する消炎鎮痛剤や抗炎症薬、筋肉の緊張を和らげる筋弛緩薬、湿布や塗り薬などを用います。薬で疾患を治す事はできませんが、痛みが和らぐ事で前向きな気持ちになったり、活動的になれる事から、筋肉の低下を防ぐ事が期待できます。
   
②注射
神経ブロック、トリガーポイント注射など、痛みのある部位に局所麻酔薬を注射することにより、痛みの悪循環を改善します。痛みの伝達物質を一時的に遮断する事で強い痛みが緩和させます。また、自律神経の緊張も和らぐため血行が良くなり、体内で作られた痛み物質の排出も促されます。    

③運動療法
痛みや制限されている動作の改善を目的にストレッチエクササイズを行います。痛みが軽減したら徐々に運動の負荷を増やして足の筋肉をつけていきます。      

3. 気になる場合は、専門家に相談を


坐骨神経痛でお悩みの方は、ヘルスケアエイドまでご相談ください。   ヘルスケアエイド筑西では、医療現場で理学療法士として働いていたスタッフがあなたのお悩みを解決へ導きます。 ヘルスケアエイド筑西のセンター長は、国内屈指の整形外科病院が有する『慢性疼痛センター』で大学病院と慢性疼痛改善プログラムを開発しました。現在まで慢性疼痛を抱える10,000人以上の患者のお悩みを解決してきた慢性疼痛の専門家です。   坐骨神経痛でお悩みの方は、ぜひ、ヘルスケアエイドまでご相談ください。   


■ヘルスケアエイド筑西
茨城県筑西市丙360
筑西市役所内1階チャレンジショップ
電話予約:070-4389-7905
(日・祝日休み   受付時間9:00〜19:00)  
LINE ID :@063iilgg
※ただいま大変多くのお客様からご予約頂いております。  
ご希望の日時を確保するためのお早めのご相談をおすすめいたします!


<投稿者> 菊池敏弘(きくちとしひろ)
理学療法士、医科学修士 茨城県筑西市出身。筑波大学大学院人間総合科学研究科フロンティア医科学卒業。現在は、筑波大学発ベンチャー 株式会社ヘルスケアエイドの代表を務める。

NEW

  • 筑西や桜川市で『猫背』にお悩みの方はヘルスケアエイドで姿勢矯正!

    query_builder 2020/10/22
  • 10/19今週の店舗情報

    query_builder 2020/10/19
  • 忙しいあなたにはLINE予約がオススメ♪

    query_builder 2020/10/15
  • 10/12今週の店舗情報

    query_builder 2020/10/12
  • どこに行っても良くならない姿勢の歪みでお悩みの方へ

    query_builder 2020/10/08

CATEGORY

ARCHIVE